043-238-4618
月火水金:9:30 - 13:00/15:00 - 20:00
土:9:30 - 13:00/14:30 - 17:00  日:09:00 - 13:00
休診日:木曜日
イメージ

審美歯科

歯の色や形が気になる方には、
笑顔に自信が持てる
「セラミック治療」が
お勧めです

「歯の見た目や形が気になる」
「銀歯で思い切り笑えない」
このようなお悩みをお持ちの方には、
セラミックの修復物による治療を
オススメして
おります。

見た目や機能性を重視したい方にも
ご満足いただけるよう、
幅広い審美素材をご用意しておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

審美歯科について

イメージ

セラミックは陶材のため金属アレルギーの方でも使用することができますが、装着する部分の歯ぎしりや食いしばりが強いと割れる可能性があるため、治療前に精密な検査診断を行い、患者さまの口腔内状況を把握した上で治療をご提案いたします。

取り扱いの審美素材(自由診療)

ハイブリッドセラミック

プラスチックとセラミックを混合した材料で製作した白い歯です。 天然歯と同じくらいの硬さですので、噛み合う歯を傷めることがありません。 プラスチックが入っているので、経年使用により変色や着色することがあります。

ジルコニアセラミック

人工ダイヤモンドとして知られるジルコニアは、白い金属とも呼ばれるほど強度のある素材です。 汚れも付着しづらく、お口での馴染みも良いので2次むし歯のリスクが低くなります。 装着の際、歯を削る量が多くなることがあります。

オールセラミック

全てがセラミック(陶材)ででき、汚れがつきにくい素材です。 金属アレルギーの心配もなく、天然歯に近い審美性があります。 歯の状態によっては、選択できないこともあります。

メタルボンド

内側のフレーム部分を金属で、外から見える部分にのみセラミックを使用した審美性と耐久性のある素材です。 経年で金属の成分が溶け出したり、歯茎が下がってくることで歯と歯ぐきの間に金属色の線が見えてきたりすることがあります。

ゴールド

柔らかく伸びやすいので封鎖性に優れ、お口の中でも錆びにくく2次むし歯になりにくい素材です。 自然な色ではありませんが、保険診療の銀歯とは異なり金属の溶け出がないためアレルギーを起こしにくいです。

個人情報保護方針