043-238-4618
月火水金:9:30 - 13:00/15:00 - 20:00
土:9:30 - 13:00/14:30 - 17:00  日:09:00 - 13:00
休診日:木曜日
イメージ

小児歯科

お子様の歯と笑顔を守るため、
適切な指導と楽しめるような工夫に取り組んでいます

お子様のむし歯を、生え変わるから、と
放置するのは危険です。
健全な永久歯への生え変わりのためにも、
小さいうちから適切な予防意識とブラッシングを
身につけていただけるよう、サポートして
まいります。

小児歯科について

イメージ

お子さまの歯は乳歯の段階でしっかり治療しておかないと、永久歯の生え変わりに影響が出てしまうので乳幼児期からのお口のケアが大切です。

お子さまへの歯磨きの仕方が不安な場合は、わかりやすくご案内いたしますのでお気軽にご相談ください。

歯周病は症状と進行度合いによって4段階に分かれ、軽度な症状に近い段階ほど歯を失わずに済む可能性が高くなります。

どの段階でも重要になるのは、ご自身で行う毎日の正しいブラッシングです。
どれだけ歯垢を除去しても、しっかりブラッシングしなければ歯周病の改善・予防はできません。

定期検診

乳歯は永久歯に比べて酸に弱くやわらかいため、虫歯になりやすく進行が早いです。定期的な検診と歯磨き指導で虫歯予防を行います。

予防処置

予防処置(フッ素塗布や奥歯の溝を樹脂で埋める処置)で来院することによって「歯医者に慣れる」こともでき、治療もスムーズに進めることができます。

フッ素塗布

柔らかい乳歯は、永久歯と比べてフッ素を取り込みやすい特徴があるため、定期的にフッ素塗布を行うことで、より高いむし歯予防効果を得ることができます

シーラント

生えたばかりの奥歯には深い溝があり、ブラッシングで完全にきれいにするのが難しい場所です。
この溝をプラスチック(歯科用樹脂)で埋めて、むし歯になりにくい処置を行います。
歯を削ることもないので、お子さまには負担の少ない予防です。

ブラッシング指導

小さなお子さまの場合、一人では十分に磨けない部分もありますので、親御さまが必ず仕上げ磨きをしてあげてください。
一番大切なのは家庭でのホームケアです。
歯磨きの仕方が不安な場合は、わかりやすくご案内いたしますのでお気軽にご相談ください。

「楽しい歯医者さん」としての取り組み

お子様の恐怖を和らげるため、各診療台のモニターではテレビやアニメを映しております。

初めから無理に治療を行うと、驚いたり怖い思いをしてしまいますので、イスに座れた、自分からお口を開けれるようになった、泣かずに頑張れた…など、お子さまの成長や気持ちに合わせ、ほめて自信をつけながらお口の健康を守っていきます。

また院内にはガチャガチャやおもちゃも用意し、待ち時間も退屈しないようにしております。
お子さまにも親御さまにも頼られる、地域のかかりつけ歯科医院になれるよう、これからも努めてまいります。

個人情報保護方針