043-238-4618
月火水金:9:30 - 13:00/15:00 - 20:00
土:9:30 - 13:00/14:30 - 17:00  日:09:00 - 13:00
休診日:木曜日
イメージ

口腔外科

口腔外科出身の院長が正確な
診査診断のもと
治療を行っていきます

歯の根の炎症、外傷(事故などによる歯・顎骨・口腔粘膜の損傷)、良性・悪性腫瘍、顎関節疾患など
外科的な手術も行う診療科です。
CT撮影を行うことで、歯と神経の位置関係や歯の根に隠れてレントゲン写真でわからなかった病気などを見つけ、治療を行うことができます。
痛みを抑えた治療を行い、
再発しないよう個々に合った予防をお伝えします。

口腔外科について

イメージ

一般的には親知らずの抜歯を行うことが多いですが、お口周りの外傷や口腔内の腫瘍、顎関節症など幅広い病気の治療に対応しております。

口腔外科で扱う主な症状

親知らず

磨き残しが原因でむし歯になりやすい歯のため、真っ直ぐに生えていない場合は一度ご相談ください。
斜めに生えたり、半分歯ぐきに埋まっていたりするケースは、隣の歯に当たり痛みを発生することがあります。
レントゲン、またはCT撮影をし正確な診断と治療を行っております。

口腔の炎症

「口内炎」と呼ばれるものが一般的で、舌、頬、唇などの口の粘膜に炎症が生じます。
合わない入れ歯を使用することでも、口の中に傷ができ口内炎になる場合もあります。
口内炎の痛みを抑える治療や、入れ歯の調整を行い症状の回復を目指します。

口腔の腫瘍

2週間以上経っても改善しない口内炎がある場合は、ほかの病気の可能性があります。
口内炎に似た症状が出る病気として、悪性腫瘍(口腔がん)があります。
一般的には、しこりを伴うただれやこぶが見られます。

顎顔面の外傷

事故、転倒などで、顔の皮膚・口の中の粘膜の損傷、顎顔面骨の骨折、歯の破折など顔面に負った外傷の治療を行います。
早期治療を行うことで機能・審美性の回復も可能ですので、お早めにご相談ください。

顎関節症

噛み合わせ、ストレス、姿勢の悪さなどが原因で、耳の前あたりにある関節に痛みを感じたり、口が開きにくくなるという症状が現れます。
噛み合わせを調整したり、顎関節や筋肉への負担を軽減するためマウスピースを使用した治療を行います。

ご負担を軽減するため、痛みに配慮した治療を行っております

笑気麻酔や静脈内鎮静法を使用し、リラックスした状態で治療を行うことも可能です。
歯が腫れて飲食ができない場合は、炎症を抑えるお薬や麻酔を使用した治療を行うこともあります。

個人情報保護方針